115.27 Jpeg

書式:
     set terminal jpeg 
            {{no}enhanced}
            {{no}interlace}
            {linewidth <lw>} {dashlength <dl>} {rounded|butt}
            {tiny | small | medium | large | giant}
            {font "<face> {,<pointsize>}"} {fontscale <scale>}
            {size <x>,<y>} {{no}crop}
            {background <rgb_color>}

PNG, JPEG, GIF 画像は、外部ライブラリ libgd を使って生成されます。大抵 の場合、単一の描画なら PNG の方が向いていて、GIF はアニメーション用で す。それらは損失の少ない画像形式で、損失のある JPEG 形式よりも上質の画 像を生成します。これは、特にベタ塗り潰した背景でのカラーの実線、つまり まさに gnuplot が生成する典型的な画像に対しては注意すべきことです。

オプション interlace は、プログレッシブ JPEG 画像を生成します。デフ ォルトは nointerlace です。

オプション linewidthdashlength は拡大率で、描画されるすべての 線に影響を与えます。すなわち、これらは様々な描画コマンドで要求される値 にかけ算されます。

butt は線分の描画で、その端の点でのはみだしを起こさない描画メソッド を使うようドライバに指示します。この設定は、線幅が 1 より大きい場合に のみ有効です。この設定は、水平線、垂直線の描画の場合に有用でしょう。 デフォルトは rounded (丸め) です。

フォントの選択の詳細は、やや複雑です。 以下に同じ意味を持つ簡単な例を示します:

    set term jpeg font arial 11
    set term jpeg font "arial,11"

より詳しい情報については、fonts の下の該当するセクションを参照してく ださい。

出力描画サイズ <x,y> はピクセル単位で与えます。デフォルトは 640x480 で す。以下も参照: canvas (10), set size (101.82)。 描画終了後の端の余白は、オプション crop で取り除くことができ、その結 果としてその画像サイズは小さくなります。デフォルトは nocrop です。

竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25