104.1.2 データファイルの例

以下は3 次元データファイルの描画の単純な一つの例です。


     splot 'datafile.dat'

ここで、"datafile.dat" は以下を含むとします:


     # The valley of the Gnu.
        0 0 10
        0 1 10
        0 2 10


        1 0 10
        1 1 5
        1 2 10


        2 0 10
        2 1 1
        2 2 10


        3 0 10
        3 1 0
        3 2 10

この "datafile.dat" は 4*3 の格子 (それぞれ 3 点からなるブロックの 4 つの行) を定義することに注意して下さい。行 (ブロック) は 1 行の空行 で区切られます。

x の値はそれぞれのブロックの中で定数になっていることに注意して下さい。 もし y を定数の値とし、隠線処理が有効な状態で描画すると、その曲面は裏 返しで書かれることになります。

格子状データ (grid data) に対して、個々のブロック内で x の値を定数とし ておく必要はありませんし、同じ場所の y の値を同じ値に揃えておく必要も ありません。gnuplot は個々のブロック内の点の数が等しいということを必 要としているだけです。しかし、等高線を導くのに用いられる曲面の網目は、 対応する点を列的に選んで結ぶため、不揃いの格子データに対する曲面の描画 への影響は予想できません。それはケースバイケースの原理でテストすべきで しょう。

竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25