101.50 白黒モード (monochrome)

書式:
    set monochrome {linetype N <linetype properties>}

コマンド set monochrome は、線種群の別の設定法を選択しますが、それは 色の違いではなく、点線/破線パターンや線幅の違いによるものです。このコ マンドは、gnuplot の以前のバージョンのある出力形式で monochrome オプションとして提供していたものに置き換わるもので、後方互換性のため、それらの出力形式で "mono" オプションを指定すると、暗黙で set monochrome を呼び出します。 例えば、

    set terminal pdf mono

は、以下と同等です。
    set terminal pdf
    set mono

白黒モード (monochrome) の選択は、明示的な RGB 色、パレット色を使用し てのカラーの線の描画を妨げるものではありませんが、以下も参照:set palette gray (101.65.4)。 デフォルトでは 6 つの白黒線種が定義されていますが、それらの属性を変更 したり、白黒線種を追加することは、フル形式でそのコマンドを使用すること でできます。白黒線種にほどこされた変更は、カラーの線種には影響を与えま せんし、その逆も同様です。カラー線種に復帰するには、unset monochrome か、set color としてください。

竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25