101.21.2 Set datafile fortran

コマンド set datafile fortran は、入力ファイルの Fortran D 型、Q 型 の定数値の特別なチェックを可能にします。この特別なチェックは入力処理を 遅くしますので、実際にそのデータファイルが Fortran D 型、Q 型の定数を 持っている場合にのみこれを選択すべきです。このオプションは、その後で unset datafile fortran を行えば無効にできます。
竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25