101.13 クリッピング (clip)

書式:
     set clip {points|one|two|radial}
     unset clip {points|one|two|radial}
     show clip

デフォルトの状態:

     unset clip points
     set clip one
     unset clip two
     unset clip radial

グラフ領域の境界内に中心があるデータ点は、その点を表す記号のサイズがそ の記号を境界線の外にはみだしてしまうような場合でも、通常は描画します。 set clip points は、2 次元描画でそのような点の中心がグラフ領域内にあ る場合でも、そのような点をクリッピングします (つまり描画しません)。点 の中心がグラフ領域外にあるようなデータ点は、決して描画しません。

unset clip の場合は、線分の一方の端点が描画範囲 (xrange と yrange) の外にあれば、その線分は描画しないようにします。

set clip one の場合は、一方の端点が描画範囲内にあって、かつもう一方 の端点が範囲外にあるような線分の、範囲内に含まれる部分を描画するように gnuplot に指示します。 set clip two は、両方の端点が描画範囲外にある線分の、範囲内の部分を 描画するように gnuplot に指示します。 線分全体が描画範囲外であるような線分は決して描画しません。

set clip radial は、極座標モードでのみ効力を持ちます。これは、線のク リッピングを、set rrange [0:MAX] で確定する円状境界に対して行います。 この仕組みは、set clip {one|two} と組み合わせて使用します。すなわち、 R > RMAX である 2 つの点の間の線が R = RMAX の円によって切り取られる部 分は、clip twoclip radial の両方が設定されている場合のみ描画さ れます。

注意:

* set clip は、描画スタイル lines, linespoints, points, arrows, vectors で生成される点、線分のみに影響します。

* pm3d 曲面や他の中身の詰まったオブジェクトの描画に使用する色長方形 のクリッピングの制御は、set pm3d clipping で行います。デフォルトは、 現在の zrange に対する滑らかなクリッピングです。

* オブジェクトのクリッピングは、個々のオブジェクト (object) の clipnoclip 属性で制御します。

* 現在の gnuplot の版では、極座標モードの "plot with vectors" は、テス トしていませんし、最大半径に対するクリッピングもしません。

竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25