90.4 関数描画 (functions)

コマンド plot, splot では、ファイルから読み込んだデータの描画だけ でなく、組み込み関数やユーザ定義関数を描画することもできます。関数の値 は、独立な軸の通常の範囲に渡ってデータサンプルを取ることで評価します。 以下参照: set samples (101.81), set isosamples (101.34)。 例:
     approx(ang) = ang - ang**3 / (3*2)
     plot sin(x) title "sin(x)", approx(x) title "approximation"

関数のデフォルトの描画スタイルを設定する方法については、以下参照:set style function (101.84.5)。組み込み関数の情報については、以下参照:expressions functions (17.3)。自前で関数を定義する方法については、以下参照:user-defined (17.7)

竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25