90.3.8.14 Kdensity

オプション smooth kdensity は、描画された値集合の分布に対するガウス 核による核密度評価を生成し描画します。値は最初のデータ列から取り、オプ ションとして重みを第 2 列から取ります。ガウス核は、各点の位置に置かれ、 これらのガウス核すべての和が関数として描画されます。正規化されたヒスト グラムを得るには、各重みを 1/(点の個数) とすべきです。

バンド幅: デフォルトでは、gnuplot は正規分布のデータ値に対して最適となるようなバ ンド幅を計算し使用します。

    default_bandwidth = sigma * (4/3N) ** (0.2)

これは通常はとても保守的で、すなわち幅広いバンド幅です。バンド幅は、明 示的に指定することもできます。
    plot $DATA smooth kdensity bandwidth <value> with boxes

前の描画で使用したバンド幅は、GPVAL_KDENSITY_BANDWIDTH に保存します。

周期: 周期的なデータに対しては、個々のガウス核成分は、1 周期の区間を繰り返す ように扱う必要があります。その一例は、角の関数として測定されたデータで、 これは周期が 2πです。他の例は、複数年に渡って、各年の日付毎に取られた データで、この周期は 365 です。 このような場合、その周期を描画コマンドで渡す必要があります。

    plot $ANGULAR_DAT smooth kdensity period 2*pi with lines

竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25