55 極座標描画 (Polar plots)

Image figure_polar
極座標描画 (polar) は、plot コマンドを入力する前に現在の座標系を極座標 に変更することによって生成します。オプション set polar は、入力する 2 次元座標を <x>,<y> の代わりに <>,<半径> と解釈することを gnuplot に指示します。すべてではないですが、多くの 2 次元描画スタイルが極座標 モードでも機能します。図は、描画スタイル linesfilledcurves の 組み合わせを示しています。(訳注: 図が表示されている場合) 以下参照:set polar (101.72), set rrange (101.79), set size square (101.82), set theta (101.89), set ttics (101.98)
竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25