23 レイヤー (layers)

gnuplot のグラフは、色々な要素を固定された順番で描き上げていくことで構 成されています。この順番は、キーワード behind, back, front を使 って要素に特定の階層を割り当てることで変更できます。例えば、グラフ領域 の背景色を変更するには、色のついた長方形を属性 behind で定義すればい いわけです。
    set object 1 rectangle from graph 0,0 to graph 1,1 fc rgb "gray" behind

描画の順番は以下の通りです:
    behind
    back
    グラフ自体
    グラフの表題 (`key`)
    front

各階層内では、要素の描画は以下の順番です:
    格子線、軸、境界要素 (grid, axis, border elements)
    番号順のピクスマップ画像 (pixmaps)
    番号順のオブジェクト (rectangle, circle, ellipse, polygon)
    番号順のラベル (label)
    番号順の矢印 (arrow)

1 ページに複数のグラフがある場合 (multiplot モード)、この順序は、複数 グラフを全体として適用するのではなく、各描画要素に別々に適用します。
竹野茂治@新潟工科大学
2021-06-25