17.3.12 LambertW

複素定義域と複素値域を持つ Lambert W 関数です。 LambertW( z, k ) は、方程式 W(z) * exp(z) = z で定義される 関数 W の第 k 分岐を返します。 その複素数値は、Corless et al [1996], Adv. Comp. Math 5:329 に記載され ている Halley の方法を使って求めます。 名目上の精度は 1.E-13 ですが、不連続、すなわち分岐点の近くでは収束は良 くありません。
竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26