17.3.7 Gamma

gamma(x) は、その引数の実数部分のガンマ関数値を返します。整数 n に対 しては gamma(n+1) = n! です。引数が複素数の場合、その虚数部分は無視し ます。複素数引数に対しては、以下参照: lnGamma (17.3.13)

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26