101.120.4 Geographic

set xtics geographic は、x 軸の値が度の単位の地理座標であることを意 味します。その軸の刻みの見出しの表現の指定には、set xtics formatset format x を使います。地理座標データに関する書式指定子は以下の通り:
      %D                   = 度の整数表示
      %<width.precision>d  = 度の浮動小数表示
      %M                   = 分の整数表示
      %<width.precision>m  = 分の浮動小数表示
      %S                   = 秒の整数表示
      %<width.precision>s  = 秒の浮動小数表示
      %E                   = +/- でなく E/W のラベル
      %N                   = +/- でなく N/S のラベル

例えば、コマンド set format x "%Ddeg %5.2mmin %E" は、x 座標の -1.51 という値を " 1deg 30.60min W" のように表示します。

xtics がデフォルトの状態のまま (set xtics numeric) の場合は、座標は 10 進数の度で表示し、format も上の特別な記号ではなく、通常の数値書式 が使われているとみなされます。

マップ上にラベルを置くなど、軸の目盛りとは異なる場所で度/分/秒の出力を するには、strptime に相対的時間書式指定 %tH %tM %tS を使用できます。以下参照: time_specifiers (101.29.3), strptime (17.3)

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26