101.69 Pm3d

pm3d は splot の一つのスタイルで、パレットに割り付けられた 3 次元、 4 次元データを、カラー/灰色の色地図や曲面として描画します。これは、格 子状のデータや非格子状のデータを前処理なしに描画できます。pm3d のスタ イルオプションは、他の 3 次元描画要素を構築するのに使われる単色多角形 にも影響を与えます。

書式 (オプションは任意の順で与えることができます):

     set pm3d {
                { at <position> }
                { interpolate <steps/points in scan, between scans> }
                { scansautomatic | scansforward | scansbackward
                                 | depthorder {base} }
                { flush { begin | center | end } }
                { ftriangles | noftriangles }
                { clip {z} | clip1in | clip4in }
                { {no}clipcb }
                { corners2color
                  { mean|geomean|harmean|rms|median|min|max|c1|c2|c3|c4 }
                }
                { {no}lighting
                  {primary <fraction>} {specular <fraction>}
                  {spec2 <fraction>}
                }
                { border {<linestyle-options>}}
                { implicit | explicit }
                { map }
              }
     show pm3d
     unset pm3d

pm3d の曲面は、splot コマンドに与えた順に連続して描画することに注意し てください。先に描かれたグラフは、後のグラフで隠される可能性があります。 それを避けるために、scan オプションの depthorder を使用することがで きます。

pm3d 曲面は、表示枠の天井 (top) や底面 (bottom) に射影できます。 以下参照: pm3d position (101.69.4)。 以下のコマンドは、異なった高さで 3 つの色付きの曲面を描きます:

     set border 4095
     set pm3d at s
     splot 10*x with pm3d at b, x*x-y*y, x*x+y*y with pm3d at t

以下も参照: set palette (101.65), set cbrange (101.150), set colorbox (101.16)。そしてデモフ ァイル demo/pm3d.dem も参考になるでしょう。


Subsections
竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26