101.44 対数軸 (logscale)

書式:
     set logscale <axes> {<base>}
     unset logscale <axes>
     show logscale

ここで、<axes> (軸) は、x, x2, y, y2, z, cb, r の任意の 順序の組み合せが可能です。<base> は、対数目盛りの底です (デフォルトの 底は 10)。軸を指定しなかった場合は、r 以外のすべての軸が対象となります。コマンド unset logscale は、すべての軸の対数目盛りを解除します。 対数軸に対してつけられる目盛りの刻みは、等間隔ではないことに注意してく ださい。以下参照: set xtics (101.120)

例:

x, z 両軸について対数目盛りを設定する:

     set logscale xz

y 軸について底 2 とする対数目盛りを設定する:

     set logscale y 2

pm3d plot 用に z と色の軸に対数目盛りを設定する:

     set logscale zcb

z 軸の対数目盛りを解除する:

     unset logscale z

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26