101.29.1 Gprintf

文字列関数 gprintf("format",x) は、gnuplot コマンドの set format, set timestamp などと同様の、gnuplot 独自の書式指定子を使います。これ らの書式指定子は、標準的な C 言語の関数である sprintf() のものと全く同 じではありません。gprintf() は、整形化される引数は一つしか受けつけませ ん。そのために、gnuplot には sprintf("format",x1,x2,...) 関数も用意さ れています。gnuplot の書式オプションの一覧については、以下参照:format specifiers (101.29.2)
竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26