101.11 色巡回列 (colorsequence)

書式:
    set colorsequence {default|classic|podo}

set colorsequence default は、出力形式に依存しない 8 色の巡回列を選 択します。以下参照: set linetype (101.39), colors (22)

set colorsequence classic は、出力形式別にそのドライバが用意する線色の列を選択します。色の種類は、4 色から 100 色超まで幅がありますが、そ の多くは、赤、緑、青、紫、水色、黄色、で始まります。これがバージョン 5 以前のデフォルトの挙動です。

set colorsequence podo は、Wong (2011) [Nature Methods 8:441] で推奨 されている、P 型、D 型 (Protanopia, Deuteranopia) の色弱者が容易に区別 できる 8 色の組を選択します。

いずれの場合でも、色列の長さとその色についてはさらにカスタマイズできま す。以下参照: set linetype (101.39), colors (22)

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26