97 Replot

replot コマンドを引数なしで実行すると、最後に実行した plot または splot コマンドを再実行します。これは、あるプロットを異なる set オ プションでみたり、同じプロットを異なる装置に出力したりするときに便利 でしょう。

replot コマンドに対する引数は最後に実行した plot または splot コマンドの引数に (暗黙の ',' と共に) 追加され、それから再実行されます。 replot は、範囲 (range) を除いては、plotsplot と同じ引数を とることができます。よって、直前のコマンドが splot ではなく plot の場合は、関数をもう一つの軸刻みでプロットするのに replot を使うこと ができます。

注意:


     plot '-' ; ... ; replot

は推奨されません。それは、これがあなたに再び同じデータすべての入力を要 求することになるからです。たいていの場合、代わりにコマンド refresh を使えます。これは、以前に読み込んだデータを使ってグラフを再描画します。

multiplot モードでは、replot コマンドはすべての plot ではなく、直 前の plot 部分だけしか再実行しないことに注意してください。

最後に実行した plot (splot) コマンドの内容を修正する方法については 以下も参照: command-line-editing (11)

直前の描画コマンドの全体を表示させることや、それを history の中に コピーする方法については、以下も参照: show plot (103.4)

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26