90.3.11.2 Using の例 (using_examples)

次の例は、1 番目のデータに対する 2 番目と 3 番目の和の値を plot します。 書式文字列は、各列データがスペース区切りでなく、コンマ区切りであることを指示していますが、同じことが set datafile separator comma を指定することでも可能です。
     plot 'file' using 1:($2+$3) '%lf,%lf,%lf'

次の例は、より複雑な書式指定でデータをファイル "MyData" から読み込み ます。

     plot 'MyData' using "%*lf%lf%*20[^\n]%lf"

この書式指定の意味は以下の通りです:


     %*lf        数値を無視
     %lf         倍精度浮動小数を読み込む (デフォルトでは x の値)
     %*20[^\n]   20 個の改行以外の文字を無視
     %lf         倍精度浮動小数を読み込む (デフォルトでは y の値)

3 項演算子 ?: を使ってデータをフィルタする一つの芸当を紹介します。


     plot 'file' using 1:($3>10 ? $2 : 1/0)

これは、1 列目のデータに対して、3 列目のデータが 10 以上であるような2 列目のデータを plot します。1/0 は未定義値であり、gnuplot は未定 義の点を無視するので、よって適切でない点は隠されることになります。 または、あらかじめ定義されている値 NaN を使っても同じことになります。

カッコで始まっていない限りは定数式を列番号として使うことができます。 例えば using 0+(複雑な式) の様なことができます。そして、その数式は、 カッコでスタートしていなければ数式の値が一度評価され、カッコでスタート していれば個々のデータ点を読み込むためにその値が一度評価される、という 点が重要です。

時系列フォーマットデータを使っている場合、その時間のデータは複数の列に 渡らせることができます。その場合、他のデータの開始位置を計算するとき、 時間のデータに空白が含まれていることに注意してください。例えば、データ 行の最初の要素がスペースが埋め込まれた時間データであるならば、y の値は 3 列目の値として指定されるべきです。

(a) plot 'file' と、(b) plot 'file' using 1:2、そして (c) plot 'file' using ($1):($2) には微妙な違いがあることに注意してく ださい。細かい挙動は、バージョン 5 で変更されています。以下参照:missing (101.21.4)

最初に単に


     plot 'file' using 1:2

と指定することで、大抵の場合どんなにゴミのデータを含む行を持つファイル をも plot することが可能になります。しかし、どうしてもデータファイルに 文字列を残しておきたいならば、そのテキスト行の第一列にコメント文字 (#) を置く方がより安全でしょう。

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26