90.3.8.4 Csplines

オプション smooth csplines はデータを x 上で単調に揃えた後で (以下参照: smooth unique (90.3.8.8)) 自然 3 次スプライン曲線で引き続く点をつなぎます。 その平滑化曲線は常にデータ点を通るので、よって点同士の間隔が近い場合、 その滑らかな曲線に所々がたつきや遠回りができてしまうかもしれません。

splot ... smooth csplines with lines は、連続するデータ点の x, y, z 座標にスプライン曲線を当てはめます。2 次元の cspline とは違い、点を最 初にソートしませんので、当てはめるスプラインの軌道はループを持つ可能性 があります。一般に、スプライン係数の別々な 3 つの集合を生成し、それぞ れが一つの座標 x, y, z を、共通の明示的でない軌道パラメータの関数値と して扱います。これは、2 次元の plot ... smooth path オプションと同等 です。

その曲線が xy, yz, xy のいずれかの平面上にあるような特別な場合は、単一 の係数集合のみを生成します。これにより、3 次元空間内の平滑化曲線を、座 標を射影した 2 次元グラフのスプライン曲線の当てはめのコピーの積み重ね で生成できるようになります。

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26