90.2.8.7 Rotate

転置 (transpose) と反転 (flip) コマンドは座標の生成と座標軸の方向にあ る種の柔軟性を与えてくれます。しかし、角度に関する完全な制御は、2 次元 の回転角を記述した回転角ベクトルを与えることにより行なうことが可能にな ります。

キーワード rotate は, plot, splot の両方で、2 次元面に対して適用 されます。回転は座標平面の正の角度に関して行なわれます。

角度は、ラジアン単位ですが、pi や degrees の倍数としてのラジアンでも表 現できます。例えば、rotate=1.5708, rotate=0.5pi, rotate=90deg は すべて同じ意味です。

origin が指定された場合、回転は平行移動の前に左下の点を中心にして行 なわれます。それ以外では回転は配列の中心 (center) に関して行なわれま す。

竹野茂治@新潟工科大学
2021-03-26