32 ビースウォーム描画 (Bee swarm plots)

Image figure_jitter
ビースウォーム (bee swarm) グラフは、揺らぎ (jitter) を適用して重複点 を分離することにより得られる結果です。その典型的な例は、各点に x 座標 を決定する 2 つ以上のカテゴリによって表わされる y の値の分布の比較です。 重なりの判定基準や、jitter で使用する移動パターンを制御する方法に関し ては、以下参照: set jitter (p. [*])。この図のグラフは、異なる jitter の設定に 対する同じ plot コマンドによって作られたものです。


    set jitter
    plot $data using 1:2:1 with points lc variable

竹野茂治@新潟工科大学
2020-05-27