97 Reset


    reset {bind | errors | session}

コマンド reset は、set コマンドで定義できる、グラフに関する全ての オプションをデフォルトの値に戻します。このコマンドは、load したコマン ドファイルを実行した後でデフォルトの設定を復帰したり、設定をたくさん変 更した後で元の状態に戻したいときなどに便利です。

以下のものは、reset の影響を受けません:

    `set term` `set output` `set loadpath` `set linetype` `set fit`
    `set encoding` `set decimalsign` `set locale` `set psdir`
    `set overflow` `set multiplot`

reset は、必ずしもプログラム立ち上がった初期状態には戻さないことに注 意してください。それは、初期設定ファイル gnuplotrc や $HOME/.gnuplot、 $XDG_CONFIG_HOME/gnuplot/gnuplotrc 内のコマンドでデフォルトの値を変更 した場合は、それもリセットされてしまうからです。しかし reset session とすれば、それらのコマンドも再実行します。

reset session は、ユーザ定義変数、ユーザ定義関数すべてを削除し、デフ ォルトの設定を復帰し、システム全体の初期設定ファイル gnuplotrc と個人 用の初期設ファイル $HOME/.gnuplot、$XDG_CONFIG_HOME/gnuplot/gnuplotrc を再実行します。以下参照: initialization (p. [*])

reset errors は、エラー状態変数 GPVAL_ERRNO と GPVAL_ERRMSG のみをク リアします。

reset bind は、キー定義をデフォルトの状態に復帰します。

竹野茂治@新潟工科大学
2020-05-27