113.52 Pstricks

pstricks ドライバは LaTeX の "pstricks.sty" マクロパッケージと共に使 われることを意図しています。これは eepiclatex ドライバに代わる 選択肢の一つです。"pstricks.sty" は必要ですが、もちろん PostScript を 解釈するプリンタ、または Ghostscript のような変換ソフトも必要です。

PSTricks は以下にあります。 http://tug.org/PSTricks/。

このドライバは、PSTricks パッケージの全ての能力を使おうとなどとは全く考 えていません。

書式:

     set terminal pstricks
                    {unit | size <XX>{unit},<YY>{unit}}
                    {standalone | input}
                    {blacktext | colortext | colourtext}
                    {linewidth <lw>} {rounded | butt}
                    {pointscale <ps>}
                    {psarrows | gparrows}
                    {background <rgbcolor>}

オプション unit は、内部サイズ 1x1 のグラフを生成します。デフォルトの グラフは、size 5in,3in です。

standalone は、そのままコンパイルできる、複数のグラフも可能な LaTeX ファイルを生成します。デフォルトは input で、これは他の LaTeX ファイ から include できるものを生成します。

blacktext は、すべての文字列を強制的に黒で書き出し、colortext は色 付きの文字を可能にします。デフォルトは blacktext です。

rounded は、線の端や接合部を丸くし、デフォルトの butt は尖った端と 角張った接合部を使用します。

linewidthpointscale は、それぞれ線幅と点 (point) 記号のサイズを 伸縮します。

psarrows は、arrow (矢) を PSTricks コマンドで描きますが、これは少 し短かく、そしてすべてのオプションを無視します。gparrows は、それに代 わり、gnuplot 自身のサブルーチンによる、すべての gnuplot 用の機能に対応 する arrow を描きます。

古いオプション hacktext は、新しいデフォルトの書式 (%h) で置き換えら れています。以下参照: format specifiers (p. [*])

透過色の使用は、Ghostscript、または PDF に変換する他のものがそれをサポ ートしている必要があります。

竹野茂治@新潟工科大学
2020-04-28