99.84 クモの巣グラフ (spiderplot)

コマンド set spiderplot は、座標の解釈を極座標に切り替え、各データ点 は、動径軸に沿った位置に割り当てられます。paxis 1 は通常鉛直向きで、2 から N までの軸は、時計回りに等間隔に配置されます。このコマンドは、描 画の前に発行しなければなりません。これは、グラフに以下と同様の効果も追加します。
    set style data spiderplot
    unset border
    unset tics
    set key noautotitle
    set size ratio 1.0

描画語にこれらを元の状態に復帰するには、reset を使用してください。

竹野茂治@新潟工科大学
2020-04-28