62 Xyerrorbars

Image figure_xyerrorbars
xyerrorbars スタイルは 2 次元のデータ描画のみで利用可能です。 xyerrorbars は、水平、垂直の誤差指示線 (error bar) も表示される以外は points と同じです。各点 (x,y) において (x,y-ydelta) から (x,y+ydelta) までと (x-xdelta,y) から (x+xdelta,y) まで、または (x,ylow) から (x,yhigh) までと (xlow,y) から (xhigh,y) までの線分が引 かれますが、これらはいくつのデータ列が与えられるかによって変わります。 誤差指示線の端の刻みの印の見た目は、set errorbars で制御できます。こ れは 4 列か、6 列のデータが必要です。


    4 列:  x  y  xdelta  ydelta
    6 列:  x  y  xlow  xhigh  ylow  yhigh

データが、サポートされていない混合型の形式で与えられた場合、plot コ マンドの using フィルタを使って適切な形に直さないといけません。例え ばデータが (x,y,xdelta,ylow,yhigh) という形式である場合、以下のようにします:


     plot 'data' using 1:2:($1-$3):($1+$3):4:5 with xyerrorbars

入力列を追加 (5,7 列目) すると、それらは各データ点毎の variable color 情報として使われます。

竹野茂治@新潟工科大学
2020-04-28