99.63 グラフ位置の指定 (origin)

コマンド set origin はスクリーン上で曲面描画の原点を指定 (すなわち、 グラフとその余白) するのに使用します。その座標系はスクリーン座標系 (screen) で与えます。この座標系に関する情報については、以下参照:coordinates (p. [*])

書式:

     set origin <x-origin>,<y-origin>

竹野茂治@新潟工科大学
2020-02-25