96.65.1 Rgbformulae

rgbformulae 用には 3 つの適切な割り当て関数が選ばれる必要があります。 この選択は rgbformulae <r>,<g>,<b> を通して行われます。使うことがで きる割り当て関数の一覧は show palette rgbformulae で見ることができま す。デフォルトは 7,5,15 で、他の例としては 3,11,6, 21,23,3, 3,23,21 などがあります。3,-11,-6 のような負の値は、逆のカラーを意 味します (すなわち、1-gray をその関数に代入します)。

RGB の色空間では、いくつかの良い割り当て公式があります:

  7,5,15   ... 伝統的 pm3d (黒-青-赤-黄)
  3,11,6   ... 緑-赤-紫
  23,28,3  ... 海 (緑-青-白); 他の組み合わせも試してみてください
  21,22,23 ... 温度色 (黒-赤-黄-白)
  30,31,32 ... 白黒のカラー表示化 (黒-青-紫-黄-白)
  33,13,10 ... 虹 (青-緑-黄-赤)
  34,35,36 ... AFM 温度色 (黒-赤-黄-白)

HSV 色空間でのフルカラーパレット:

  3,2,2    ... 赤-黄-緑-水色-青-紫-赤

rgbformulae という名前で呼ばれていても、例の通り、それらの関数は実際 には <H>,<S>,<V> または <X>,<Y>,<Z>, ... といった色の成分を決定するか もしれないということに注意してください。

図の色を反転させるには positivenegative を使ってください。

他の色体系に対する最も良い rgbformulae の集合は、以下のコマンドで見つけることができることを覚えておいてください。

  show palette fit2rgbformulae

竹野茂治@新潟工科大学
2018-11-28